ミタカ通信トップページ 
製品情報

センサーシステム

建設機械の巻き込まれを感知します
TM−100S


こちらの商品のご購入及びメンテナンスに関するご連絡先

会社名 株式会社リバー防災 
住所 神奈川県横浜市南区井土ヶ谷中町22-3-3
連絡先 045-741-4474

注意!弊社(ミタカ通信)では製品の製造/開発のみ行っており
直接販売はしておりません。


センサーシステムは、建設機械(油圧ショベル)の上部機構分への作業員が挟まれ、巻き込まれを感知して運転者に知らせる装置です。
感知センサーとなる2つの本体には長いロッドが2本ずつ取付けられ、そのロッドに人や物が触れて”しなる”と運転席に取付けた警報器(ブザー)が発報して運転者に危険を知らせます。

■センサーシステム 取扱説明書のダウンロード(PDFデータ)

センサーシステム TM-100S動作イメージ図
センサーより長く伸びた2本のセンサーロッドが人や物に触れてしなると、センサーが反応して操縦席のブザーが発報して知らせます。

センサーシステム TM-100S製品内容

センサーシステム TM-100S設置


●センサー部
・重 量 :750g(センサーバー含む)
・外形寸法:W63×H50×D130
(左右対称型)
●警報器
・警報音 :ブザー鳴動
・重 量 :450g
・外形寸法:W90×H39×D110
・電 源 :DC12V/24V
●付属品 ・接続ケーブル(13m)
・旗
・ケーブルクランプ

センサーシステム TM-100S取付概略図
センサーシステム TM-100S

(c) Copyright 2015 MCS Corporation. All right reserved