ミタカ通信トップページ
製品情報

ボリュームリモートコントローラ(VCAユニット)

音量を制御します
MVU-102

製品のポイント
"ボリュームリモートコントローラ MVU−102"はミキサー等からの音声信号を入力し、ボリュームを調整して、アンプに出力することができる音量調整ユニットです。音声信号を2ch(L、R)・1ch(モノラル)の合計3chを入出力することができます。制御には本体前面のボリュームの他に、外部ボリューム制御、外部スイッチ制御、電圧制御、RS−232C制御とお客様の用途に合せて制御する事ができます。中〜小規模AV設備用VCAとして幅広くお使いいただけます。
多様な外部制御が可能(本体ボリューム、RS-232C、外部スイッチ、外部電圧、にて制御可能)
※正面スイッチの切換えで、いずれか一つの制御を選択しての使用となります。
■2ch(L、R)・1ch(モノラル)の合計3ch入出力。
■音量の確認に便利なバックライト液晶表示。
■STEREOとMONOを本体内部のスイッチでミキシング可能。
■EIA1Uサイズ、マウント金具付属。
■RoHS対応品。




MVU-102 パンフレット
MVU-102 マニュアル
RoHS対応


ボリュームリモートコントローラ(VCA)MVU-102背面

ボリュームリモートコントローラMVU−102
音声3ch入出力
ミキサーからの音声信号を2ch(L,R)・1ch(モノラル)の合計3chを入出力することができます。

ローカル制御
音量を本体前面のボリュームで調節することができます。

リモート制御

音量を本体に接続した外部のボリュームで調節することができます。


UP-DOWN制御

音量を本体に接続した外部接点、又は電圧で調整することができます。

 


 


ボリュームリモートコントローラMVU−102


RS−232C制御

音量をRS−232Cコマンドで調整することができます。


ミキシング機能

STEREOとMONOの音声を本体内部のスイッチでミキシングすることができます。


液晶表示

音量の確認に便利なバックライト液晶パネル


付属品

●EIA1Uラックマウント金具
●取扱説明書兼保証書


システム構成例
ボリュームリモートコントローラ MVU−102 仕様
制御部 リモート制御コネクタ: D−sub15ピン(メス M2.6)
RS-232C制御コネクタ: D−sub9ピン(オス ♯4-40)
入力部 回路/コネクタ 平衡/XLR−3−31(メス)
入力数 2chステレオ(L,R) 1ch(モノラル) 入力レベル:+4dBs
出力部 回路/コネクタ 平衡/XLR−3−32(オス)
出力数: 2chステレオ(L,R) 1ch(モノラル) 出力レベル:+4dBm
電源 AC100V 50Hz/60Hz
消費電力
約5W
主材質 冷間圧延鋼板 t1.0〜2.0
塗装色 ブラック(マンセルN1.0近似 レザートーン)
外形寸法
W480×H44×D200(突起含まず)
質量 3.5kg(本体)
付属 EIA1Uラックマウント金具
取扱説明書兼保証書
サービス・製品改良などに伴い、仕様、外観などは、予告なく変更される場合があります。
(c) Copyright 2015 MCS Corporation. All right reserved